寝ている間に美は作られる──枕カバーを替える美容法のススメ

Coral Silk Pillows

www.flickr.com

枕カバーはどんな素材のものを使っていますか?タオル生地などの素材は繊維が硬くて長く摩擦で髪が絡まったり、切れ毛になったり摩擦によるダメージを受けやすいのですが、これをシルクやサテンの枕カバーに替えると、その生地の滑らかさが髪の毛のトラブルを防ぐ助けとなってくれます。

髪の毛が痛む原因は紫外線・摩擦・熱が主で、なかでも摩擦は予防するのが難しく、長い髪だと特に寝てる間に枕との摩擦で痛むので、美しさのためにはシルクやサテンがオススメなのです。

美肌効果も期待大

Fabric.com Rayon Satin 9-2010
www.flickr.com

しかも髪だけではなく、肌にもよい生地で強い摩擦がかからず、シワができるのも防いでくれるとか。また、湿度の調節をして頭が蒸れにくくなる効果もあるそうです。

ラグジュアリーなだけでなく寝ているだけで美容ができるなんて、意外な発想で興味深いですね。美容で大切とされているゴールデンタイムは、夜の10時〜朝の2時まで。この時間に上質な素材でしっかりと眠れば、更なる効果が約束されます。

意外と汚れてる?

Recycled Denim/Satin Pillow
www.flickr.com

枕カバーはバクテリアが繁殖しやすい場所なので、できれば週に2回は枕カバーの取り替えを習慣に。

また、髪を乾かさずに寝る場合、枕カバーにもかなり雑菌が繁殖してしまいますから、せっかくの美肌効果を台無しにしないよう髪を乾かしてから寝るようにしましょう。

コメントを残す