キーワードは「ストレス」──老けやすい肌にならない方法

Ageless

www.flickr.com

日経ヘルス10月号に気になる記事がありました。ずばり老けない肌のキーワードは、「ストレス」と。
なんでも国内外の研究で、「心身の緊張」や「睡眠不足」などの心理的ストレスがシミ・ニキビ・シワなどの肌トラブルや老化を進めることが分かってきたそうです。

外からのケアだけでは美肌にはなれないと分かっていたものの、ストレスがそんなに影響していたなんて。しかも老化を進めるとは誰しも気になる点ではないでしょうか?

悪い影響ばかり!?

Return to Beauty the vook
www.flickr.com

ストレスが増えるとストレスホルモンが分泌されることで、皮脂量が増えてニキビや肌荒れを誘発します。細胞にも影響がでて、 コラーゲンの生成量が減るのでハリ・弾力が低下してしまいます。
また、免疫を抑制するのでストレス下では病気になりやすくなるのだそう。脳にも影響があって機能を低下させてしまうので、脳が老化すれば身体も老化します。

こんなにも身体に影響がでてしまうストレス。見えないものだからこそ、日頃の意識も大切になってきますね。

すぐに真似できる習慣

Laughing
www.flickr.com

実際に老けない肌の人は、ストレスケアに力を入れていたことが判明しています。対策は早ければ早いほどよく、誰もが症状が出始めてからあわてて対策を取り始める場合が多いようですが、まず身近にできることから習慣つけてみてはどうでしょう?

大笑いするだけでもかなりストレスが減ることが分かっています。ナチュラルキラー細胞を活性化させてガン細胞をやっつける効果もあるので、笑う機会が増えればストレスも減ってくるといえますね。

また、肌を擦ったり触ったり、物理的ストレスをなくすのも重要。コットンを使うのも優しく丁寧に!

コメントを残す