身体の外から内からケアできる──花粉症にも効果的!「プロテオグリカン」に興味津々

- Vanity -

www.flickr.com

雑誌などで見かける「プロテオグリカン」、その耳慣れないフレーズからは、美容に関係あるものなの?と感じてしまうほど。プロテオグリカンとはたんぱく質のひとつで、主に細胞の保護や細胞と細胞を繋ぎ合わせる働きをしています。

とても希少価値が高くごく少量しか抽出できなかったものが、鮭の鼻軟骨から効率的に摂れることも判明し、一般的な化粧品にも使われるようになり私たちも手にできるようになりました。

体内で活躍

Make Up Station
www.flickr.com

プロテオグリカンはお肌の他に軟骨にも含まれている成分で、コンドロイチン、ヒアルロン酸、コラーゲンの3大成分が含まれた成分で、サプリメンとして販売されています。

関節では軟骨に対してのクッションの役割を果たし、骨と骨の間の滑りをよくしてくれるこの成分。
年齢とともに軟骨も擦り減っていくので、いつか私たちも力を貸してもらう日がくるかもしれません!

外からのお肌ケアには

Natural Looks - CAMOMILE
www.flickr.com

お馴染みのコラーゲンやヒアルロン酸と同じく保水性に優れていて、海の漢方薬、ヒアルロン酸を超える美容成分とも呼ばれているそうです。水溶性でお肌にとてもなじみやすいので、お肌の内部までスッと浸透します。

雑誌「LDK」の化粧水部門で最も評価の高かった商品、リッツの「シェイプモイストローション」にはコラーゲン、セラミドと共にプロテオグリカンも入っています。
これはドラッグストアで購入できるプチプラ化粧品のなかでもかなり優秀なのでは!しかもアルコールや香料、鉱物油、パラベンなども無添加だから敏感肌でも安心。気軽にプロテオグリカンを試せますね。

また、医学的にも自己免疫反応の異常が原因となる病気(アトピー性皮膚炎、変形性関節症など)の免疫機能の正常化する効果もあるそうですし、花粉症にも効果が期待されています。
美容効果だけでなく疾患のある人の強い味方になってくれますように。

 

コメントを残す