はじめてのレース編み──太めの糸を選ぶことから始めてみる!

パイナップルレース

コースター・花瓶敷き・センターピース…レース編みを作ってみたい気持ちはあったものの、なかなか手が出せずにいました。
それは糸の細さ!普段、極太毛糸やリネンを見ているせいか、レース糸は細すぎて指はプルプル目がショボショボ、完全に挫折です。

諦めかけていたときに出会ったのがオリムパス「エミーグランデ」
これで晴れてレースデビューができました。

比べてみました

レース編み

ご参考に
写真左の白いレースは母のお友達にいただいたレース糸「金票40番」・かぎ針6番くらいで編んだもの。
右のベージュはレース糸「エミーグランデ」色番731・かぎ針2番で編んだもの。
見にくいけれど糸の太さが3倍以上違います。

レースかぎ針

[左]かぎ針6番  [右]かぎ針2番 こんなに違う!!

かぎ針

エミーグランデ

エミーグランデは色の種類も豊富で、出来上がりはしっとりしてて重厚感あり。のり付けしてアイロンするとパリっと綺麗で、光沢もあって美しいです。
レース編んでみたいけど…と思ったなら、ぜひ太めの糸&かぎ針2番から手に取ってみてください。

パイナップルレース
本のレース図案はだいたいかぎ針6〜8番で作るものが多く、エミーグランデ&かぎ針2番でその通りの図案で編むと1.5倍くらい?大きく仕上がります。

かぎ針はクロバーかぎ針「アミュレ」、持ち手が太いとこんなに編みやすくなるんだとビックリ。少しずつ買い揃え中です。

コメントを残す