グルテンフリー生活で身体が変わるの!?──糖質オフ・糖質ゼロ市場の今

pasta

www.flickr.com

低糖質パスタ「ポポロスパ CarbOFF(カーボフ)」(はごろもフーズ)のCMご覧になりましたか?10月から放映されていて、話題の低糖質の商品です。糖質オフ、糖質ゼロのものが多い中、主食としていただくパスタにもこのような手頃にスーパーで買えるものが増えてきたのはいいことと思います。

扱っている自然食品のお店は高価なものが多く、意識高い系な雰囲気もあり…気軽に立ち寄ってパパっと買いやすく、もっと身近にこのような商品が出回ってくれたら、もっとこの市場は伸びるのでは?と思うのですが…

グルテンフリー

500 grams
www.flickr.com

CarbOFF(カーボフ)は糖質50%OFFのパスタですが、グルテンフリーのものも注目されています。グルテンとは小麦などに含まれるタンパク質の一種で、アレルギーではなくても糖質を多く含む小麦は血糖値を急激に上げてしまう欠点があったり、肥満のもとになるインスリンの分泌を促します。

糖質ダイエットが騒がれるのも、小麦を含む糖質のものを減らすことが重要だからですね。

グルテンフリーでは小麦の代用として、米粉や発芽玄米やとうもろこしなどを使います。

身のまわりはグルテンだらけ?

Pasta, Cut and Ready
www.flickr.com

パスタだけでなく、パンやお菓子の多くに使われている小麦粉。ほとんどの人が何かしら毎日口にしているのでは?決して悪な食べ物ではありませんが、摂りすぎ傾向なのは否めません。
グルテンフリー生活を心がけている人は、

・美肌
・目覚めがいい
・便秘解消
・免疫力向上

など、身体の変化を感じるそうです。
先日、雑誌で見かけた女医さんの記事ですが、更年期の症状が気になっていて、過剰摂取だったグルテンを減らしたら気にならなくなったと。

あくまでも個人差がありますよね。減らしたら皆が健康になれる!訳ではないですし、そうそうフリーにできません。グルテンフリーパスタのように代用できるものから手にしたり、楽しみながら食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す